コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

ごきげんで前へ行こう

gokigen
「私はOK!私はできる」
そんな風に自分を肯定し、自己効力感を高めることができれば、ごきげんでいられます。
周りを受け入れて、笑顔になれます。
一歩一歩着実に、前に進むことができます。
ひとりひとりが「ごきげんで前へ行こう」と思える明日のために、京都チャプターの私たちがここにいます。
お会いできることを楽しみにしています。

▼「ごきげんで前へ行こう」のpdfファイル
pdficon_largeごきげんで前へ行こう
NPO日本コーチ協会 京都チャプターの基本メッセージ
gokigen.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [561 KB]
ダウンロード
 


理念

日本コーチ協会 京都チャプターは、日本コーチ協会の定款第3条に基づき、コーチングの普及と発展に寄与することを目的とし、会員同士の交流および自己研鑽の場を提供するために設立されました。
以下の理念を定めています。
 
日本コーチ協会 京都チャプターは
・会員同士が相互理解し、自己探求する場を提供します
・社会のニーズにあったコーチング諸技法について研究します
・本人・家族・企業・地域社会など多方面の公益の増進に貢献します


活動指針

日本コーチ協会 京都チャプターは、設立理念をもとに活動するために、次の方針を立てています。

【自己発見】
会員1人1人が 人として コーチとして 自分を活かすための発見の場を提供します

【相互尊重】
会員がお互いを理解し 尊重し、それぞれの豊かな人生と成長をサポートする場を提供します

【研修・研究】
コーチの健全な育成とコーチング諸技法の研究の場を提供します

【ニーズの把握】
市場や社会のニーズを把握し、時代の要請に応えるコーチングを提供します

【業界への貢献】
産業界、医療界、福祉界、教育界、スポーツ界など 多方面の公益の増進に貢献します

【日常生活への貢献】
家庭・地域・各種コミュニティーの1人1人が幸せで豊かな人生を送ることに貢献します


最新のお知らせ

例会(勉強会)情報やお伝えしたいことはコチラにあります。


運営メンバー

京都チャプターのメンバーを紹介します。
戸田紳司(代表)、
井上泰世、真辺一範、若狭喜弘(以上 副代表)、
岡田一毅、高橋美佐、畑久美子、木村タカヒロ、山田善太郎、
小野圭子、中村公彦、永井 純子、村山 直宏


定款

定款をHTMLでご覧になりたい方はコチラ

ダウンロードしたい方はコチラ
▼「日本コーチ協会 京都チャプター定款」pdfファイル
pdficon_large定款
NPO日本コーチ協会 京都チャプターの基本メッセージ
kytcoateikan.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [101 KB]
ダウンロード
get_adobe_reader※PDFファイルを読むソフトウェア「PDF Reader」をお持ちでない場合は、右のアイコンからダウンロードしてお使いください。