コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

Q
ICF認定資格を持っています。
例会などに参加したら、更新のための単位とできますか?


事前にお申し出いただければ、CCEU(継続学習の単位認定書)を終了後に会場でお渡しできます。

(参考)ICFの認定資格の更新には、下記を満たす必要があります。

ACC、PCCおよびMCCの認定資格は、初回認定時または最終更新時から3年間有効です。
認定資格は失効する年度末の12月31日までに更新しなければなりません。
例えば、2009年に認定が授与された場合は、2012年12月31日までに更新しなければなりません。

更新条件
•適切な書類を添付した更新申請書の提出
•コア・コンピテンシーを最低24時間含む、最低40時間の継続コーチ専門学習(Continuing Coach Education: CCE)の履修
•ACCの更新に限り、初回認定は上記必要条件に加え10時間のメンターコーチング

継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education: CCE)

CCEは2つのカテゴリーに分けられています。:コア・コンピテンシーとリソース・ディベロップメント(資源開発)です。

•コア・コンピテンシー:ICFコア・コンピテンシーに直接関連する上級のコーチトレーニング、ライティング(執筆)またはリサーチ。
•リソース・ディベロップメント:コーチの専門性養成に役立つICFコア・コンピテンシー以外のトレーニング、ライティング(執筆)、リサーチ、またはセルフスタディ(自主勉強)
ICFジャパン http://www.icfjapan.com/ より引用)