コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

5月22日(日曜日)の京都チャプター2016年5月例会は、
   組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~
       「決断力を高めるコーチング」

でした。

2016年1年間の通しテーマは、『組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~』です。
職場や地域、家庭といった組織をイキイキと活性化させる方法を一緒に考えていきます。
組織の目的実現のために、「人を生かして」成果を上げる考え方と行動をクライアントから引き出す、
そして、「人を生かすことで組織を活かす」コミュニケーション技法としてコーチングを学んでいきます。


 リーダーがすることは決めることです。
 自分がすること、チームがすること、チームにどのように関わるか決めることです。

 しかし、多くの人は決めることができません。損をしたくないから。
 そんな人が決められるようになるには、・・・・・・
 1回ごとの「決める」の損得はそんなに変わらないうえに
 決めるチャンスが多いほど目標により近づくと知ることです。
 決めるデメリットよりメリットが大きいことを知ることです。

 そして、「すぐに決める習慣」を始めることです。

 その際、「とことんまで失敗原因探求」よりも、「改善点を知り、さらにやってみる」です。

 それでチームが前に動きます。

 あなたが決断するまでの時間は何秒ですか?何時間ですか?
 これから、あなたはどれほどの時間で決断をしていきますか?

DSCF006210

DSCF006221

DSCF006228

DSCF006233

DSCF006240

次回は6月26日(日)です。
テーマ「苦手な部下を育てるコーチング」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2016年5月例会 組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~「決断力を高めるコーチング」

講師  京都チャプター副代表     眞辺 一範氏

□日 時□ 2016年5月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市北文化会館 1階 第1・第2会議室
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

kyoto20160522

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・楽しかったです。自分の気づいてなかった部分が少しわかった。(Y・M様 女性)
・参加人数が多く、とてもにぎやかでした。(匿名 男性)
・失敗することの不安はみなさん持ってるんだと思いました。早く決断していきたいと思います。(匿名 男性)
・自分の反省が行動に繋がる機会となりました。(匿名 男性)
・「最高」の一言です。(I・K様 男性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・「60点主義で即決」5W1Hの質問(M・K様 女性)
・決断はタイムリーで(曽谷 淳 様 男性)
・他の方からのフィードバックが聞けてよかったです。普段はそういった機会がないので、ためになりました。(Y・K様 女性)
・小さな決断を早くする。決断していることを意識してみる。(I・K様 女性)
・60%で決断する。少しずつ毎日決断している。⇒頭において毎日過ごしたいと思います。(Y・N様 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・私への仕事の依頼の処理の方法を変えてもっと効率的にするように、具体的なやり方を約束できたこと。(伊藤 康弘 様 男性)
・1日3分、クライアントにコーチングして課題を具体化、気づきを促して行きたいと思います。(成宮 清二 様 男性)
・決断を早くする。迷ったらとりあえず決める。(戸田 まゆみ 様 女性)
・結果に恐れることなく、必要なことは常に行動に移せるようになる。(F・I様 男性)
・何でもすぐに「決断」していく。(原邊 隆繁 様 男性)