コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

9月25日(日曜日)の京都チャプター2016年9月例会は、
   組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~
       「コーチングでストレスマネジメント【入門編】」

でした。

2016年1年間の通しテーマは、『組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~』です。
職場や地域、家庭といった組織をイキイキと活性化させる方法を一緒に考えていきます。
組織の目的実現のために、「人を生かして」成果を上げる考え方と行動をクライアントから引き出す、
そして、「人を生かすことで組織を活かす」コミュニケーション技法としてコーチングを学んでいきます。


 現在のストレス状況を知り、コーチングセッションで話すことでストレスレベルを下げる経験をしました。
 ストレスが改善して「緩む」には2つの段階があります。
 一つは「話すこと」「聞いてもらえること」で緩むステップ。
 次に「ストレスを引き起こしている問題を対処するモードに入ること」で緩むステップ。

 すべてのストレス解消にコーチングが有効な訳ではありませんが、
 「ストレスを受けにくくする」、もしくは「ストレスを受けても軽度に済ませる」可能性を感じました。

 来月は、職場でのストレスマネジメント法を考えていきます。

 あなたのストレスレベルはどの程度ですか?
 そのストレスをどのように解消していますか?

dscf006806

dscf006799

dscf006800

次回は10月23日(日)です。
テーマ「コーチングでストレスマネジメント【応用編】」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2016年9月例会 組織活性化コーチング~人材マネジメントの視点から~「コーチングでストレスマネジメント【入門編】」

講師  運営メンバー    岡田 一毅氏

□日 時□ 2016年9月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 会議室3・4・5
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

kyoto20160925

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・やっぱりコーチングっていいですね(上西 由希子 様 女性)
・ストレスにむきあうことから始めて、現状を知ることができた。ストレスとは何かを考える機会となりました。(山田 友紀 様 女性)
・初めて受講させて頂き、大変勉強になりました。(H・S様 男性)
・ゆっくりとグループワークにとりくめてよかったです。同じグループだったので、話が深められました。(出口 篤子 様 女性)
・グループワークでフィードバックしてもらい、コーチングとして大事な視点を忘れていたことも理解できました。(永川 祐子 様 女性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・「ストレス」についての知識を学べたこと。(原邊 隆繁 様 男性)
・メンバーの方のお話を聞いて、いろいろな職業があり、その中でのストレスを聞いて勉強になりました。(T・F様 女性)
・「まず話す」ということ。そして、相手の話しをきくこと。(小野 彰男 様 男性)
・ストレスがないのも良くないというのが、よく理解できた。(小橋 広市 様 男性)
・これから何を考えていけば良いのかのヒントをいただいたこと。(匿名 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・ストレスを受け入れ、マネジメントし、そしてこれらを活かすこと。(I・K様 男性)
・ P・D・C・Aをうまく回すための質問力。(伊藤 文和 様 男性)
・自分自身のコミュニケーションの取り方をもう一度考えます。相手の何が知りたいのか、自分自身で考えて問いかけてなかった!!(匿名 女性)
・自分が何からストレスを受けているのか、チェックリストでわかったことと、掘り下げをすること。(匿名 女性)
・社内でいろいろお話することです。(T・F様 女性)