コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

「ラポール」は、日本語で「信頼関係」です。
ただし、日本で通常使う意味での「信頼関係」ではありません。

コーチとクライアント間で、

・部屋に入ってきた時に目を合わせる
・顔を見てニッコリと笑う
・クライアントの雰囲気に合わせる

などの、クライアントが「話しても大丈夫と感じる」と、
コーチに対してOKを出せる関係のことを言います。

「話しても大丈夫と感じる」と書いたように、
「ここまでは話せる」と感じられるラポールのレベルが様々にあります。
コーチとクライアントの間で、それまで築き上げてきた関係性によって
ラポールのレベルは変わってきます。