コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

弥生

 七十二節季では「蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)」です。
 啓蟄ですね。
 這い出ましょう。
 どこから?
 古くなってきた、自分の殻からです。
 自分の価値観に合わないことをやる必要はないですし、そんな時間はもったいないですが、
 これまで避けてきたことにチャレンジしてみましょう。
 避けてきたのは、自分にとって必要な変化だけれど、「大きすぎる」と思っていたからかも。
 でも、チャレンジしましょう。
 きっと何か得られます。
 (若狭)