コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

5月28日(日曜日)の京都チャプター2017年5月例会は、
   組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~
     コーチングの技法3「質問で主体性を育てる」

でした。

2017年1年間の通しテーマは、『組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~』です。
職場や地域、家庭といった組織をイキイキと活性化させる方法を一緒に考えていきます。
主体性とは、自分で考え、決めて、行動し、結果に責任をとる態度をいいます。
組織の目的実現のために、「人を生かして」成果を上げる考え方と行動をクライアントから引き出す、
そして、「人を生かすことで組織を活かす」コミュニケーション技法としてコーチングを学んでいきます。


 5月は、「主体性(アカウンタビリティ)を育てる質問」の実戦練習をしました。
 そのポイントは、次の3点です。
   「目指すところは何か?」
   「それは誰が解決すべき問題か?」
   「それにどの程度本気でかかわろうとしている?」

 ですが、主体性を育てるコーチングの質問は、問い詰めることではありません。
 責任の所在をはっきりさせることでもありません。

 コーチは、
 さまざまな視点で眺めることを促して現状を客観的に自覚させ、
 クライアント自身の価値観に改めて気づかせ、
 楽しんで主体的に取り組める気持ちを思い出させる場をつくるだけです。
 そのために「質問」はとても効果的です。

 5月例会で、「アカウンタビリティ度を聴きとるシート」ができました。
 コーチはコーチ自身の今やっているコーチングについて、
 また、クライアントの取り組み方について、チェックしてください。

次回は6月25日(日)です。
テーマ組織活性化コーチング実践編 コーチングの技法4「フィードバックで主体性を育てる」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2017年5月例会 組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~コーチングの技法3「質問で主体性を育てる」

講師  代表 戸田 紳司氏

□日 時□ 2017年5月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 会議室1・2
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・先輩方のコーチングを直接的に体験できて勉強になりました。(I様 女性)
・クライアントになるのがむずかしかったです。いつもこの部分で悩んでしまいます。(前田 めぐる 様 女性)
・内容が以前と比べて格段に高度になっています。難しいですが、本当に勉強になります。ありがとうございました。(原邊 隆繁 様 男性)
・講師の方の話がセッションで具体的に理解することができました。(N・Y様 女性)
・未来をみた質問の大切さを痛感しました。(匿名 女性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・質問による将来像の明確化(T・O様 女性)
・現状ではなく相手に関心をもって質問する。具体的なイメージが持てるような質問をする。(出口 雅代 様 女性)
・質問するに当たり、興味本位で質問していた自分に気付きました。(I様 女性)
・相手の気付きを導く質問の仕方。(T・S様 女性)
・質問内容をひとつにしぼる。(伊藤 文和 様 男性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・自分の不安と向き合うこと、不安を具体的にしていこうと思いました。(匿名 女性)
・クライアントの内面にむけた質問をするように心がけたいと思います。(I様 女性)
・もっとアクティブリスニングします。(原邊 隆繁 様 男性)
・話することがへたなので、頭の中で考え(しつもん)を持ちながら練習していこうと思いました。語彙力を上げる。(Y・M様 女性)
・現状、課題だけでなく「人」に焦点を当てた質問をする。理想とすることは何か?イメージを膨らませる質問をする。早速、行動しようと思います。(匿名 男性)