コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

6月25日(日曜日)の京都チャプター2017年6月例会は、
   組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~
     コーチングの技法4「フィードバックで主体性を育てる」

でした。

2017年1年間の通しテーマは、『組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~』です。
職場や地域、家庭といった組織をイキイキと活性化させる方法を一緒に考えていきます。
主体性とは、自分で考え、決めて、行動し、結果に責任をとる態度をいいます。
組織の目的実現のために、「人を生かして」成果を上げる考え方と行動をクライアントから引き出す、
そして、「人を生かすことで組織を活かす」コミュニケーション技法としてコーチングを学んでいきます。


 6月は、「主体性(アカウンタビリティ)を育てるフィードバック」の様々な体験と練習をしました。
 フィードバックを伝えるには、大事なことがあります。フィードバックを伝える人と受け取る人がいます。フィードバックを伝える人には、目的や心がけと実際のスキルがあります。受け取る人にも、目的や心がけと実際のスキルがあります。
 フィードバックは、面倒くさいものでも怖いものでもなく、伝える人と受け取る人がきちんと「目標を共有」できていれば、とても強力な推進力になります。
 フィードバックを欲しいという相手にフィードバックすること。
 相手の事実をしっかりと観察すること。
 フィードバックをどうするかは相手にゆだねること。

 フィードバックは主体的に求める人にするものですし、フィードバックは主体性をさらに育てます。
 「コーチングでフィードバックを上手にできるようになったら一流」という言葉もあります。
 日常で、またチーム運営でお互いに意識して使い、フィードバック上手になっていきましょう。

次回は7月23日(日)です。
テーマ組織活性化コーチング実践編 「ビジョンで主体性を育てる」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2017年6月例会 組織活性化コーチング実践編~人とチームの主体性を育てる~コーチングの技法4「フィードバックで主体性を育てる」

講師  副代表 眞辺 一範氏

□日 時□ 2017年6月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 会議室1・2
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・楽しく学ばせていただきました(J様 女性)
・客観性でみる、表現の大切さ(M様 女性)
・改めてフィードバックの難しさと大切さを実感しました(手嶋 真由美 様 女性)
・進行がすばらしかったです。ファシリテーターとして学ぶことができました(小橋 広市 様 男性)
・コミュニケーションをとる際の自分の癖に気づけました(N・T様 女性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・ゲームで多くの方と話しができたこと(伊藤 文和 様 男性)
・自分が与えている印象を知ることができてよかったです(福浦 孝子 様 女性)
・コーチが本だけでなく、実践の中で経験できたことがうれしいです。また来ます。(引間 敬子 様 女性)
・主体性の高い人は物事を客観的に見ている。自分がいかに主観的に物事を見ているか気付いた。(匿名 女性)
・フィードバックとは、のレクチャー(金子 富士子 様 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・主観、客観を意識するところからはじめたい(村上 弘幸 様 男性)
・フィードバックをしてくれる人は大切にする、Iメッセージで伝えることを意識する(山田 友紀 様 女性)
・初心に帰り、さらに学んでいきます(H・S様 女性)
・苦手意識をなくして取り組んで行こうと思います。また、勝手なイメージを相手に持たない(見た目だけで)ようにしようと思います。(Y・N様 女性)
・職場で一緒に働くメンバーにフィードバックを求める(匿名 女性)
・フィードバックする際は必ず相手の目標を尋ねる。愛のあるフィードバックを心がけます。(成宮 清二様 男性)