コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

文月

 二十四節気では「小暑(しょうしょ)」です。
 大暑の前の、これから暑くなるよ、という時期です。
 夏至、朔日、晦日を越え、年の途中でこれまでを振り返って決意新たに行動をはじめるときです。
 農作物を考えると、種をまいて収穫までの中間地点というのがわかります。
 うまくいっているか確認し、やり方を見直したり、目標を考え直しても構いません。
 今の気候と自分の体力から、作戦を立て直してもいいでしょう。
 ベストの結果を得るために、盛夏を前にしてどんな準備が必要でしょうか?
 (若狭)