コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

卯月

 二十四節季では「清明(せいめい)」です。
 清明は「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかで生き生きしているという意味です。
 3月を越え4月を迎えたとき、とても感慨深いものを感じます。
 それは、学校の進級や進学といった学生・生徒も、社会人、事業をしていても、
 努力、決断、様々な感情の体験をともなって乗り越えてきています。
 そのような生活と、ウメ・モモ・サクラの花が体験で結びついているからのようです。
 今、清らかな心で取り組んでいることは何でしょうか?
 どのようにコーチングを生かしていきますか。
 (若狭)