コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

5月27日(日曜日)の京都チャプター2018年5例会は、
   組織活性化コーチング実践編2
       ~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
      コーチングの技法3「質問で『つなぐ力』を強める」

でした。

2018年1年間の通しテーマは、
『組織活性化コーチング実践編2~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~』
です。

組織(チーム)とは、メンバー間で共有する目標を達成するため、
 メンバーそれぞれに役割や機能が割り当てられている集団のことです。
『つなぐ力』とは、メンバー間で相互作用が発揮される関係を築き、深める力をいいます。

今年は、チームの目標を達成するために、
昨年のテーマ「メンバー一人ひとりが主体性を発揮する」を土台とした上で、
メンバー間の『つなぐ力』を強めるコーチングを学んでいきます。


 今年は、「チームメンバーの『つなぐ力』を強める」がテーマです。
 5月例会は、コーチングと聞いて真っ先にイメージされることが多い『質問』がテーマでした。

 「つなぐ力」を強めるチーム作りの際に効果がある『質問』を考えました。
 これは、すべての「コーチング」で使う質問に必要な視点でもあります。

 コーチングの質問は、コーチが知りたい情報を手に入れるためではなく、
   ・相手の行動に影響を与える。変化を起こさせる。
   ・相手の視点を広げて、相手が自分の考えていることに気づく。
   ・「わかったつもりでいたが、まだわかっていないことがわかった」と気づく。

 ためのものです。
 そして、チームづくりで大切なのは、「問いを共有すること」「答えや行動を強要しないこと」です。

(※当日の資料より一部抜粋しました。詳しくお知りになりたい方は、次回に機会を見つけてご受講ください)

 あなたのチームでは、「つなぐ力」を強める「共通の問い」は、どのようなものでしょうか?
 まだのところは、どのような「問いを共有」したら、より「チーム力を発揮」できるでしょうか?

~~~~~~~~~

 自分自身のコーチとしての「質問力」を知ることもしました。
 観察者が、

   「すべての『質問』を、言葉通りに付箋に書きとる」

 というものです。
 「質問」の振り返りになったのはもちろんですが、
 クライアントのテーマについてではなく、
 「コーチングがどのように機能していたか」の振り返りにもなっていました。

 事実を伝えられるわけですから、
 コーチにとって、自分のコーチングを知る機会にもなり、とても学びが深いものになりました。

~~~~~~~~~

 今回学んだ「質問」を、チームの「つなぐ力」を強くするために生かしてください。

次回は6月24日(日)です。
テーマ組織活性化コーチング実践編2 コーチングの技法4「リクエストで『つなぐ力』を強める」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2018年5月例会 組織活性化コーチング実践編2~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~コーチングの技法3「質問で「つなぐ力」を強める」

講師   副代表 眞辺 一範氏

□日 時□ 2018年5月27日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・コーチングの魅力について改めて気づきがありました。コーチングのスキル、引きだしをいっぱいもっていらっしゃる眞辺コーチはすごいと改めて感じました。(S・T様 女性)
・眞辺先生の講義は、非常にわかりやすいです!!アイスブレークも楽しくリラックスしたメンタルで勉強できます。緊張ほぐすということは大切だと感じました。(Y・Y様 女性)
・久しぶりの例会でした。ちょっと休みすぎたなあと痛感しました!(福浦 孝子 様 女性)
・やっとコーチングとは何かが分かりました。「分かる」と「できる」には大きなギャップがあるので今後学び続けられたらと思います。(H・K様 女性)
・久しぶりの参加でした。沢山アウトプットできました。(J・Y様 女性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・セッションでコーチングしてもらい、自分のくせ等フィードバックいただけたこと。コーチングの講義により知識を得られました。(中西 由有子 様 女性)
・自分の考えの裏側が洗い出されたセッションでした。(F・I様 男性)
・眞辺さんの体験談がとても興味深かったです。”質問する力は大切です”と言われるよりも、ご本人のストーリーを語られることで自分の場合はどうだろうかと考えるきっかけになりました。(大原 亜希 様 女性)
・セッションの中で、質問と傾聴を実践できたと思うので良かったと思います。(伊藤 文和 様 男性)
・自分の質問のくせがわかりました。(F・K様 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・チームメンバーに今週中に声かけをして、チームメンバーにそれぞれ自分の目標をたててもらおうと思います。(S・T様 女性)
・①未来の質問をする ②問いを共有する「経営理念の再確認」 (Y・Y様 女性)
・チームでコーチングできればいいなと思いました。(福浦 孝子 様 女性)
・質問するときの「軸」を意識しようと思います。(H・K様 女性)
・会社でのメンバーとの対話を行い、職場の活性化に務めたい。(匿名 男性)