コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

水無月

 二十四節季では「芒種(ぼうしゅ)」です。
 「芒」とは、穀物先端の細毛のこと。穀物の種は植える時期に思い出すので、「芒種」は稲などの穀物の種をまく時期という意味になります。
 もう梅雨ですね。そして今頃は田植えの時期です。
 コーチングは、考え、行動して、ごきげんに前に進むための力になります。
 雨の季節です。どのようにごきげんに過ごしますか?
 雨に文句を言うのも人生なら、雨を楽しんじゃうのも人生です。
 さらに、雨を効果的に使うのもありです。
 さあ、雨の時期を上手に過ごすために、今年はどんな段取りをしていますか?
 (若狭)