コーチングを京都で学びたい方へ coaching kyoto chapter

霜月

 二十四節気では「立冬(りっとう)」です。
 立冬から立春の前日までが冬です。ちょうど旧暦の10月に冬に入ります。
 すっかり寒くなり、あの暑い夏の欠片はどこにもありません。
 秋の紅葉もこれから進んでいきます。
 今年もあと2か月と、まとめに向かう声が聞こえ始めるころですが、
 私の場合、新しいチャレンジへの準備をしはじめています。
 大晦日で締めるにしても、それまでは今年ですから、時間を目いっぱい使って、後悔がないように取り組みたいと考えています。
 冬になって寒いから、こたつに入るのはいいのですが、2か月もあればかなりのことをやり遂げられます。簡単にできそうにないと保留にしておいたけれど、今年中にやり遂げたいことは何ですか?
 (若狭)