6/28 毎日が達人コーチ「感情に向き合う力」

今年の京都チャプターの年間テーマは、
『毎日が達人コーチ~職場を活性化させる達人コーチのマネジメント力~』です。
6月の例会は、「感情に向き合う力」です。
職場でメンバー一人ひとりにイキイキと活動してもらうためには、リーダーは感情を大切にしなくてはなりません。
「感情」は、「モチベーション」につながります。
感情の行き違いで、モチベーションが下がることも起きます。
時には自分自身の感情が乱れ、チームがバラバラになることもあります。
私たちは、感情とどのように向き合えばよいのでしょうか?
理屈ではわかります。
メンバーの感情に向き合って、それに応じた対応をして、
リーダーの自分自身の感情は、風の全くない時の水面のように穏やかなものがよいと。
それができれば苦労しません。
いつも千々に乱れています。
でも、感情に「良い感情」「悪い感情」というものはありません。
どちらも大切なものです。
特に「怒りの感情」を悪いものとして我慢すると、必ず爆発します。
自分の感情を受け入れ、
メンバーの感情を受け入れ、
感情のコミュニケーションをすることで、
オーケストラの楽団員と同じく、
それぞれの力を活かしあいながら
最高の演奏をできるでしょう。
6月例会で、あなたの感情、メンバーの感情と向き合うあなたらしい方法を見つけましょう。
6/28 毎日が達人コーチ「感情に向き合う力」
https://jca-kyoto.jp/?p=1209