【報告】6月例会 「感情に向き合う力」

昨日(日曜日)の京都チャプター6月例会は、<毎日が達人コーチが備える力>「感情に向き合う力」でした。

感情(喜怒哀楽)には様々ありますが、誰もがトラブルの経験のある「怒り」を中心に考えていきました。
今回は「怒り」を取り上げましたが、どの感情も考え方は同じです。

あなたの職場の皆さんは、どんな感情表現をしているでしょうか?
特に、「怒り」はどんな風に表現していますか?
部下に対して、上司に対して、お客様に対して。
逆に、「怒り」を受けたときに、どのように対処しているでしょうか?

セミナーでは、

・最後は「怒り」になるが、その瞬間の最初は「寂しさ」などの別のことを感じている。
・「怒り」は、「~~すべき」というビリーフが反応している。
・「怒り」は悪いものではない。行動のエネルギーにもなる。

などをお伝えしました。

そう、感情を出すことは悪いことではなく、エネルギーでもあります。
感情を上手に使うために、あなたはどのようなことに取り組んでいきますか?

IMG_009458
DSCF004866
IMG_009461

次回は、7月26日(日)です。
テーマ「部下のエネルギーを集中させる力」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2015年6月例会 毎日が達人コーチ~職場を活性化させる達人コーチのマネジメント力~「感情に向き合う力」

講師  副代表   井上 泰世氏
□日 時□ 2015年6月28日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

kyoto20150628

【感想】
1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。
・落ち着いた環境で学べるのがありがたかったです(吉岡 里栄子 様 女性)
・今まで一番勉強になりました(小橋 広市 様 男性)
・大変よかったです。私の怒りのエネルギーを良い方向に生かせたらと思います(中塚 和喜 様 女性)
・参加できてよかったです。もっと学びたい(菊澤 薫 様 女性)
・自分の怒りの感情と向き合うためのいい機会になりました(K・O様 男性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?
・「怒り」を「やる気」に変えるセルフマネジメント法に気づきました(Y・O様 男性)
・「怒り」は「ギャップ」、その怒りの正体、感情を探りコントロールする事が大事であることを学びました)(原邊 隆繁 様 男性)
・怒りの背景にある、第1一次感情に向き合う(I・K様 女性)
・怒りの原因となるものを探ることがコントロールの肝であることは目からウロコでした(T・T様 男性)
・アンガーマネジメントの大切さ、その原因となるものを引き出すこと(M・N様 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?
・職場でおこる怒りについて、ていねいに聞く(北村 眞弓 様 女性)
・喜怒哀楽があり、どう思ってるのかを考えて行きたいと思います(N・Y様 男性)
・感情と向き合うことは、ある意味楽しいと思いますので、自然体で行こうと思います(中塚 和喜 様 女性)
・もっと冷静になれるように客観的に自分を見ます(菊澤 薫 様 女性)
・怒りの背景に目を向ける(I・K様 女性)