苦労して手に入れたものを手放して成長していますか?

睦月
7fcbc6530363d4e5c35b0f2dd896c43d_s
 七十二節季では「麋角解(さわしかのつのおつる)」です。
 麋といっても奈良公園に多い鹿ではなく、今の時期に角が落ちるシフゾウのようです。
 鹿の角は「生え変わる」ために落ちます。
 立派に出来上がったものも、手放し捨て去ることが必要と教えてくれているようです。
 ゴミや不要なものを捨てるだけではなく、
 苦労して手に入れたものを手放すのも一つの成長方法です。
 きっと、今の自分にぴったりと合ったものが手に入ります。
 (若狭)