【報告】2月例会 コーチングの技法1「傾聴で『つなぐ力』を強める」

2月25日(日曜日)の京都チャプター2018年2例会は、
組織活性化コーチング実践編2
~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~
コーチングの技法1「傾聴で『つなぐ力』を強める」

でした。

2018年1年間の通しテーマは、
『組織活性化コーチング実践編2~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~』
です。

組織(チーム)とは、メンバー間で共有する目標を達成するため、
メンバーそれぞれに役割や機能が割り当てられている集団のことです。
『つなぐ力』とは、メンバー間で相互作用が発揮される関係を築き、深める力をいいます。

今年は、チームの目標を達成するために、
昨年のテーマ「メンバー一人ひとりが主体性を発揮する」を土台とした上で、
メンバー間の『つなぐ力』を強めるコーチングを学んでいきます。


今年は、「チームメンバーの『つなぐ力』を強める」がテーマです。
2月例会は、「つなぐ力」を強める第1歩の 『傾聴』 がテーマです。

今回、参加された皆さんに話していただいたテーマです。
1.よく話を聴いてもらった時にどのような気分になりますか?
2.メンバーの話を聴く機会をどのように設けていますか?
3.仕事上でうれしかったこと。(事実と主観的な感想を分けてフィードバック)
4.自分のチームのつながりを強くするために、これからの1か月で実行することは?

どのような体験を思い出されたでしょうか?
今後メンバーの話をどのように聴くか、計画が立てられたでしょうか?

2月例会を通して、
1か月の目標をしっかりと立てられた人もいたことでしょう。
残念ながら、そこまでたどり着かなかった人もいたことでしょう。

興味深いことに、両方に共通して得られたことがあります。
「傾聴は必要だ。もっと話を聴くにはどうしたらいいか?」という 『問い』 が得られました。

コーチングは、「人ごとではなくて、自分が取り組むこと」を考え始める効果があります。
『問い』を得ること、です。
その第1歩が『傾聴』なのです。

傾聴からはじまるコーチングで、
「こうすればうまくいくはずだという期待(結果期待)」
「自分はそれが実行できるという期待(効力期待)」
を得られます。

~~~~~~~~~~

2月例会では、「傾聴する」を何度もしてもらいました。
真剣に聴き続け、すべてを受け取るには、とても集中する必要があることを実感していただいたことと思います。

チームのメンバーから、いつもそこまで話を聴いていましたか?

聴きとって知ることが大事です。
チームのメンバーとしては、
「しっかり聴いて知ろうとしてくれた」
「聴きとってくれた」
の2つの点で、信頼感を持つことができます。
さらに、「貢献しようとする気持ち」にもつながっていきます。

今回取り組むと決めた、これから1か月間の「傾聴」に関するテーマために、
どのようなことを具体的に取り組んでいきますか?
その結果は何でわかるでしょうか?

3月例会で、話をお聞かせください。

~~~~~~~~~~

今年は、「自分の体験を語る」こともテーマです。
コーチングを受けるときに、「自分の体験を正直に語る」ことが大切です。
そして、その時に何を感じていたか、向き合うことです。
そのことによって、コーチングの成果を手にできます。

チームのメンバーに対しても、「自分の体験を正直に語る」ことで、
「メンバーの体験を正直に語ってもらう」ことを引き出せます。

京都チャプターの例会で、「自分の体験を語る」練習にもチャレンジしてください。





次回は3月25日(日)です。
テーマ組織活性化コーチング実践編2 コーチングの技法2「承認で『つなぐ力』を強める」です。
参加をお待ちしています。
(すでに 申込みフォームからお申込み可能です)

2018年2月例会 組織活性化コーチング実践編2~チームメンバーの『つなぐ力』を強める~コーチングの技法1「傾聴で「つなぐ力」を強める」

講師  京都チャプター運営メンバー  岡田 一毅氏
□日 時□ 2018年2月25日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室A
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

1.本日のセミナー全体の感想をお聞かせください。

・傾聴をあらためて学べました。ありがとうございました。(J様 女性)
・こじんまりとゆっくり勉強できたと思います。(山中 尚子 様 女性)
・コーチングの練習やディスカッションが多く有意義な時間となりました。(A・Y様 女性)

2.本日のセミナーでもっとも役立ったことは何ですか?

・私の苦手な「傾聴」集中レッスンができてよかったです。(S・T様 女性)
・傾聴・・・簡単な様で、セッションすると難しいと感じました。相手のことを理解するのに必死で、なかなか次の質問につながらなかったりした。相手を理解、知りたいという思いを持ちたいと思います。(山中 尚子 様 女性)
・クライアントに関心を持つ、好きになる、興味を持つということ。相手の変化に期待するのではなく、傾聴に努めたいと思いました。(M・M様 女性)

3.明日からさっそく行動しようと思ったことは何ですか?

・チームメンバーとのお花見計画。(A・Y様 女性)
・メンバー全体での勉強会にこだわっていましたが、マンツーマンいいので心がけをしてみようと思いました。(S・T様 女性)
・短い時間でも捉えられる時のチャンスをのがさず話をしていきたいと思います。(山中 尚子 様 女性)